0120-963-815

フィリピン・セブ留学へ行こう!

人気急騰中のフィリピン留学へ。マンツーマン英語留学

フィリピン留学+マルタ留学で効率的に英語力を伸ばそう

Study Abroad to Philippines & Malta

フィリピン留学で徹底的に英語を学習して、マルタ留学で実践!?

フィリピン留学はインテンシブ(集中)プログラムで効率的に英語を学習して、英語に慣れる!

セブ島留学行ってみる?

今、フィリピンに英語留学で渡航する日本人留学生は年間3万人を超えると言われます。その人数は年々増加し、今や欧米主流の日本人留学生数に迫る勢いを見せています。

「なぜフィリピン留学が注目されるのか。」

その理由はマンツーマン授業を中心にした集中プログラム(1日6〜10時間)を受講できることと、短期的に費用を抑えて学習できることにあります。また、フィリピン人講師の明るく人懐っこい性格で、フレンドリーなところも、シャイな日本人留学生にピッタリとはまることも理由の一つです。

マルタ島にはヨーロッパを始め、南米、アジア、中東などから多国籍な留学生になるので、授業時間が短い分、授業後の交流も重要な留学プログラムの一部となります。もちろん初心者でも留学は可能ですが、他の国の留学生の英語レベルは日本人学生と比べると、一般的に高いレベルにあります。シャイなまま交流を積極的にしないと、せっかくの留学での楽しみも半減してしまいます。

そこで、マルタ留学へ渡航する前に、フィリピンへ英語留学して、特訓の上、マルタ留学へ行く。という有効的なプランをオススメします。オーストラリアやカナダのワーキングホリデー(ワーホリ)を前に、フィリピンへ留学する日本人留学生はもはや一般的プランとして、多くの学生が取り入れています。もちろん欧米留学含め、マルタ留学でも英語に慣れる、会話基礎力を鍛える点では、非常に有効なプランとなります。

弊社の運営する「フィリピン留学ドットコム」は2006年から10年以上の運営実績があり、すでに1万人以上の留学生のサポートを行っております。マルタ留学ドットコムと合わせて、弊社にてワンストップサービスで留学手続きができるのも弊社ご利用いただくお客様への特典となります。

下記ではフィリピン、特にセブ島にフォーカスして、特徴をご紹介いたします。

マンツーマンの英語レッスンで英語力UP

圧倒的な満足度!効率的に英語を学習

マンツーマン授業

フィリピン留学が人気のワケは、なんといってもマンツーマン授業を中心にしたプログラムで、しかも値段は割安な設定であること。マンツーマン授業では、必然的に受講生が英語を話す時間が長くなり、フィリピン人講師は皆、熱心に指導してくれるので、短期間でも飛躍的に英語力のアップが見込めるのです。またグループ授業においても、1クラス4名~8名程度の少人数制であり、より多くの時間ディスカッションやディベートなどの授業で学習した英語を発揮する場所が用意されております。

1日6時間 〜 10時間授業で徹底的に英語学習

圧倒的な授業数で短期的に英語に慣れることができます。

圧倒的な授業時間数

オーストラリア、カナダに加え、マルタ留学などの欧米留学においては、おおよそ1日あたり3〜4時間程度の授業で且つ、大半の語学学校は10名〜15名ほどの大グループクラスでの英語レッスンとなります。1日のうち半分は授業で費やし、半分は留学先でできた友人とアクティビティやショッピング、カフェやレストランでチャッティング等の時間になります。これは決して悲観的なものではなく、授業に加えて、如何に自分の置かれた環境下で英語を使う環境に身を置けるかとなり、留学生自身の積極的な交流が大切になります。

フィリピン留学では、1日6時間〜10時間の授業があるため、1日の大半は授業と自習などの英語学習に費やすことになります。欧米留学と比べても2倍以上の授業時間になる上に、マンツーマンや小グループ授業が大半なので、アウトプットする機会が必然的に多くなり、英語を話すことに対する苦手意識においては1〜2週間ほどで溶けてしまいます。週末は授業がないので、学校主催のアクティビティに参加したり、友人とツアーやマリーンアクティビティを楽しむ時間はしっかりあります。

世界第3位の英語人口!ビジネス英語力は世界No1!

アメリカのコールセンター進出も続出するフィリピン。高い英語力に世界が注目。

フィリピン人講師

ここ数年のフィリピンへの日本人留学生は年間4万人に迫る勢いを見せています。またアジア各国でも注目度が上がり、韓国、台湾、ベトナム、タイ、ロシア、中東などからも多くの留学生がフィリピンで英語学習に励んでいます。

フィリピンで英語? と疑問を持つ方もいらっしゃるかと思いますが、実はフィリピンはアメリカ・インドに次いで、世界で3番目に英語を話す人口が多い国であります。母国語はタガログ語ですが、英語は公用語としてフィリピン全域で使用されています。また、語学学校で勤務するフィリピン人講師陣は、大学まで英語で教育を受けてきており、専門資格を持った人も多く、英語学習を通じて得た英語力であるが故に、アメリカンの綺麗で基本に沿った発音であります。その英語は余計なスラングや言いまわしは少なく、英語学習者にとってはよりシンプルで分かりやすいと言われます。
初心者~中級者にとっては、非常にわかり易くネイティブとの授業よりも効果的な学習が可能になります。

また、2012年に行われたGlobal English社(米国)の調査結果では、フィリピン人のビジネス英語運用能力はアメリカを抜いて1位となりました。この調査は78か国137000人の様々な企業・産業の従業員を対象に「職場で使用する英語力」を調査したものになります。ちなみに日本は50位、韓国は23位と日本人の英語力の低さが際立った結果でもありました。

ボーディングタイプのスクールが大半で安心滞在

滞在先の大半は学校併設もしくは送迎付き。しかも3食の食事や洗濯掃除までもサポート。

ボーディングスクール

フィリピンの語学学校の滞在先の大半は語学学校併設、もしくは送迎車付きのホテル滞在などがあります。1人部屋〜6人部屋までの様々なタイプのお部屋が用意さており、24時間のセキュリティ体制で管理されているので、安心して滞在していただけます。

また、語学学校では1日3食の食事(一部そうでないところもございます。)、お部屋の清掃、ランドリーサービスなども語学学校サービスとしてありますので、留学生の皆さんは、異国に来ていろいろと大変な準備や生活に追われることなく、英語学習にだけ集中していただける環境にあります。(ホームステイは御座いません)

欧米のホームステイやレジデンス等に比べると、門限があったり、セキュリティチェックで異性間のお部屋の行き来の禁止がルールで敷かれていたり等、厳しい面がフィリピンの滞在先ルールにはありますが、英語学習の合宿という思いで留学に来ている留学生が多いので、学生のモチベーション維持には有効な滞在のスタイルだと思います。

週末はリゾートやマリーンアクティビティで満喫!

フィリピン留学の中心地セブ島はアジアで大人気のリゾートエリアです。

セブリゾート

フィリピン留学では、平日の大半は授業プログラムですので、外出するのは適度な買い物やカフェ程度になります。フィリピン留学の中心地であるセブ島は、リゾートエリアで、日本からも近く、直行便で4時間弱なので多くの日本人が旅行に訪れています。セブ島にある語学学校の大半はシティサイドにあり、海沿いには数校御座いますが、シティサイドからでも週末であれば渋滞なく、車で30分程度でリゾートエリアに行くことができます。

多くの留学生は週末を利用して、リゾートホテルのデイユースや近隣の島へのアイランドホッピング、ジンベイザメウォッチングなどに行っています。平日の学習の疲れも綺麗なコバルトブルーの海を目の前にすると吹っ飛んでしまいますね。

フィリピン留学ドットコムが全面サポート!

マルタ留学ドットコムの姉妹サイトでもある運営実績10年以上のフィリピン留学ドットコムだから安心です!

フィリピン留学ドットコム

フィリピン留学ドットコムは2006年からスタートした老舗の留学エージェントです。マルタ留学ドットコムの姉妹サイトとなり、フィリピンへの留学手続きもまとめて行うことが可能です。フィリピン留学は面倒な事前のビザ申請や手続きは必要御座いませんので、最短ですと、お申し込み頂きました翌日にご出発なんてことも?!不可能ではありません。

出発前のご相談もマルタ留学同様に、東京・大阪・福岡の3都市のオフィスにて出発前のご相談が可能です。お客様皆様の留学を成功させるべく、学校情報はもちろんの事、経験豊富なスタッフによるアドバイスを行います。研修〜研修終了後の計画までサポートいたします。また海外生活においては些細なトラブルは避けれません。日本と海外オフィスにて24時間365日の徹底したサポート体制にて皆様の留学中の安全を管理をするのも弊社の特徴であり、お客様の満足度の高い証です。

マルタ留学にご興味のある方は下記より

マルタ留学に関するご相談はこちらより

0120-963-815

受付時間
月曜〜金曜:午前11時〜午後8時
土曜   :午前11時〜午後6時

マルタ留学にご興味ある方はこちらより

 

マルタ留学に関するご相談はこちらより

 

 

0120-963-815

 

受付時間
月曜〜金曜:午前11時〜午後8時
土曜   :午前11時〜午後6時